入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
遡ること・・・
2012年04月30日 (月) | 編集 |
パニックパーティ・ショッキングパーティ
7年くらいかな?

TOMI「パニックパーティ・ショッキングパーティ」「挑介がイク!」

本日は、
昨日ご紹介しました富所和子先生の、
初期作品をご紹介

まずは
「パニックパーティ・ショッキングパーティ」の2冊

東京三世社発行のホラー系コミックスです

転校生

ガチな心霊コミックに、

待ち合わせの後で

スプラッタ系まで

かと思えば、

シャボンの空間

男子高校生の下ネタ青春コメディまで、
なかなかバラエティに富んだ作品集となっております

自作解説を読みますと、
ご本人、スプラッタ系は大の苦手だそうなんですが、
カニバリズムまでやっちゃってます

しかもそれが巻頭だったり

そして、TOMI名義の作品がもう一つ

挑介がイク!

「挑介がイク!」です

こちらは、
先日ご紹介した「りてーく・ぐらふぃてぃ」同様、
故・少年キャプテン連載作品

原作は大崎悌造氏
検索すると、ちょこちょこ漫画原作されてる方のようです

へー、小山田いく先生の「生命のダイアリー」もそうなんだ
実在した看護師さんの闘病記録モノですよね、確か

まぁ本作は、
別段これってモンでもねぇですね

貞操帯

主人公が外れない貞操帯をしてるのと、

ソープランド

敵対組織が大型ソープランドチェーンってのだけが、
なんか妙に印象に残りますが、
少年漫画誌のお色気漫画以上でも以下でもない感じ

「ないしょのココナッツ」とは傾向が異なりますが、
作画レベルは安定してます

さぞかし少年読者のチンポ鷲掴みした事でしょう

どちらの作品にもソープランドが出るのは何故かしら?

そして、どちらのコミックスにも

ゴジ・ガメ劇場 1

こんな作品が収録されてます

ゴジ・ガメ劇場 2

ガメラが♂
ゴジラが♀
のカップルで、
ラブストーリーをやるという・・・

難病モノとかよろめきドラマまでやるんスよ

確かに80年代は、
この手のパロディ多かったンですが、
コミックスにまで収録するのはスゲェ

東宝と大映に怒られなかったの?
特オタも激怒しそうな

ちょっとした珍品コミックです
富所和子作品をお好きな方、一読してみては如何でしょう?

最後に、
Wikipediaでは、
デビュー誌は「ハイパーゾーン」ってなってますけど、
パニックパーティでの自己紹介を見ると、
「フレッシュジャンプ」みたいですね


「ハイパーゾーン」・・・徳間書店の特撮オンリーアンソロジー
「フレッシュジャンプ」・・・大昔にあった、ジャンプ増刊号の一つ
スポンサーサイト