入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
怖い考えになってしまった
2012年02月25日 (土) | 編集 |
12月生まれの少年
ぼのぼの?

施川ユウキ「12月生まれの少年」

本日は、
全巻揃いました、
施川ユウキ先生の「12月生まれの少年」をご紹介

竹書房「まんがライフオリジナル」
2005年・12月号 2006年・9月号 ~ 2011年・12月号 連載


完結したのも、最終巻が出たのもつい先日です

タイトルの通り

柊

12月生まれの少年・柊(しゅう)が主人公

布団

布団の中で、いろいろ物思いに耽ったりする
文系少年です

そんな柊と、

葵

カワイイけどバカ
バカだけどカワイイ

幼馴染の

桜

いつも眠そうな、
葵のいとこ・

ハスミ

理不尽を何よりも嫌う、
葵の友だち・ハスミ

たちとの交流を描きます

あれ?葵絡みばっかだな、交友関係

萩原

柊の友だちで、
超能力大好きな萩原は、
初期だけで居なくなっちゃったし・・・

使いにくかった?

葵 2

まぁ、葵はカワイイからしょうがないか

物語や、劇的な展開があるでもない本作

当然ながら、
特に最終回っぽくない話で終わるかと思われました

後書きを読む限り、
施川先生も、直前までそのつもりだったご様子

しかし実際の最終回は・・・必見

店主、この最終回は掛け値なしに素晴らしいと思います
スポンサーサイト