入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
・・・カルト?
2012年02月22日 (水) | 編集 |
神の子供
オカルトじゃなくてカルト

西岡兄妹「神の子供」

本日は、
西岡兄妹先生の「神の子供」をご紹介

西岡兄妹とは、その名の通り兄妹のユニット名だそうです
お兄さんが物語、妹さんが作画だとか

こういうユニット名の場合、先生とつけるべきかどうか、
ちょっと悩んじゃう

独特の作画からも分かりますように、
「ガロ」系です

「ガロ」 → 「アックス」 の流れですね

しかし、本作は「ホラーM」連載作品
ホラーMの末期を彩りました

生まれながらにして
「世界への復讐」を目論むわたしの、
「愛」と「猟奇」に満ちた人生を描きます

んー、とやかく言うよりも、
とにかく一度読んでみるべし

神の子供 初恋

一応とは言え、
少女漫画雑誌で、こういうのってどうよ?

末期のホラーMって、
本作に熊谷蘭冶先生「嘆きの天使」と、
もうどこに向かってるのか見当がつかなかったり

でも面白いからなぁ・・・

メインターゲットの少女たちは、
どう思ってたのかちと気になりますが

当コミックスはぶんか社のホラーMコミックでなく、
太田出版からです

まぁ適材適所ですね
太田出版って、こういうアート系好きだし

カルトホラーとしか言いようの無い本作
是非一度ご覧下さい

普通のホラー期待してたら、正直ガッカリすると思いますけど
スポンサーサイト