入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
眠れぬ夜に・・・
2012年02月11日 (土) | 編集 |
吸血鬼にちがいない
却って寝られなくなっちゃうかも知れんけど

山田卓司「吸血鬼にちがいない」

本日は、
山田卓司先生の「吸血鬼にちがいない」をご紹介

今は亡きコミックNORAで、
1989 ~ 1993年 に連載されました
1話8ページ程度のショートコミックです

ドラキュラ伯爵

主人公はドラキュラ伯爵
ナチスの侵攻を避けて日本に亡命し、
そのまま居ついちゃいました

しかし主役だったのは最初期のみ

カーミラ

少女吸血鬼・カーミラ
ART!としか喋らない彼女が登場してからは、
物凄い勢いでモブ化していきます

物語のメインは、カーミラと、

定岡羽子・たける

定岡羽子・たける 姉弟

アリス

強いアメリカの盲信者
歩くジャパンバッシング・アリス

にチェンジします

でもまぁ伯爵はまだマシ
準レギュラーですし、
時々メイン話がありますから・・・

中山ともみ

初期の準主役
女子大生・中山ともみなんて、モブ以下になっちゃってます

内容は、
ART!至上主義者でロマンチストのカーミラが、

宇宙のはて

いろんな疑問を抱いたり、
それに独自の回答を得たりします

世界・自然・人間などなど・・・

眠れない夜に、
ふと考え出しちゃって、怖くなってしまうような感覚と言えば、
御理解いただけますでしょうか?

哲学です

中学生くらいでコレ読んだら、
かなり衝撃を受けるかもなー

いや、それ以外の年代の方々も、
十二分に楽しめるかとは思いますが

本作は、
ノーラコミックスという事もあってか、
現在では完全絶版、復刻ナッシングとなっております

意外と全巻揃わなかったりしますので、
この機会に如何でしょう?

カマキリとか、原始人の話は結構トラウマもんよ
スポンサーサイト