入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
路線変更っつーか・・・
2012年02月06日 (月) | 編集 |
衰族館
休刊直前の悪あがきっつーか・・・

大橋薫「衰族館」

本日は、
大橋薫先生の「衰族館」をご紹介

ぶんか社のホラーMで
2007・8月号 ~ 2009・8月号 連載

エロからコメディからミステリから、
何でも描く大橋先生ですが、
まぁ、本職はホラーと言っても過言じゃないかと思います

ふぁんろーど時代のコミックスも、ホラーメインだったし

衰族館 #3

悲しみによって衰死した魂が集う衰族館

そこに訪れる人々と、

管理人

管理人の少年

人々は衰族館で魚になって転生を待ちますが、
観賞用の魚その餌となる魚、のどちらかに分けられます

さて、今回のお客様は、
どちらになるのでしょうか?

っつー訳で、
本作「衰族館」ホラーオムニバスです

少女向けホラーだけあって、
少女の複雑な心理を描くのがメイン

友情・愛情・嫉妬、その他もろもろオンパレード

でもまぁ、初期の話だと、
あとがきにもありますが
「わりとほんわかしたいい話」を目指してたりします

衰族館で救われるキャラも多いしね

それが・・・

あとがき

こういう訳で・・・

最終話の暴走っぷりは必見です

店主、本誌掲載時に読んで目が点になったわ、マジで

逆にそのお陰で、
店主の脳内に刻まれた作品ではありますけど

大橋薫先生の作品って、
良くも悪くも無難過ぎて、イマイチ印象に残らん事多いし

ホラーMが爆死した現在、
コミックスもあまり見かけなくなって来てます

興味のある方はお早目にどうぞ
スポンサーサイト