入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
続編かと思ったのに・・・
2012年02月05日 (日) | 編集 |
駅前グルメの歩き方
ちょっとガッカリ

森田信吾「駅前グルメの歩き方」

本日は、
森田信吾先生の「駅前グルメの歩き方」をご紹介

森田信吾先生と言えば、
「栄光なき天才たち」「明楽と孫蔵」などでお馴染みの劇画作家

そんな森田先生の、
新境地が本作「駅前グルメの歩き方」です

花房&加藤


若手人気作家の花房先生と、
担当・加藤くんの2人が、
取材旅行であちこち食べ歩き

加藤くんは割とブランド志向の俗物と言いますか、
高級料亭なんかを予約しちゃう訳ですが、

花房先生は変わり者

花房徹

別段どこででも食べられる有名料理よりも、
その土地々々の人々が、当たり前に食べている

常食

と呼べる料理を好みます

ゴシップ好き

あと、ゴシップ大好きなのもあります

平賀愛子

因みに、翻訳家の奥さんとは別居中

常食には、

トルコライス

トルコライス

焼きそば

富士宮やきそば

などがあります

トルコライスは以前食べた事がありますが、
富士宮やきそばは無いなぁ

読んでると、なんか腹減ってきますわ、本作

ノリも明るく楽しく気軽に読めます

そして、森田信吾先生と言えば、
脅威のピーコ率ですが、
あんまピーコ無いンスよ、これが・・・

森田先生、ひょっとしてノリノリで描いてました?

しかし本作、
実は「駅前の歩き方」という、
同じく講談社から出たコミックスの復刻版だったりします

より分かりやすくするために、
グルメ を付け加えたんでしょうけど、
てっきり続編かと思っちゃったじゃねぇか!!

ちょっとガッカリ

まぁ、描き下ろしが1話ロングインタビューが載ってますので、
旧版をお持ちの方も入手しとくべきかも
スポンサーサイト