入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
別冊コロコロコミック
2012年02月04日 (土) | 編集 |
Qのエリート
ごめん、流石にチェックしてなかったわ

神田達志「Qのエリート」

本日は新入荷、
神田達志先生の「Qのエリート」をご紹介

別冊コロコロコミック
2008・10月号 ~ 2010・4月号 連載

店主、流石に別冊コロコロコミックはノーチェックでしたので、
本作はコミックスで初見

大問寺解矢

主人公・大問寺解矢(だいもんじ ときや)は、超天才

退屈しのぎに「塾やぶり」なる行為を繰り返している
有名塾に乱入し、その塾で一番難易度の高いテストを解くのだが、
常勝無敗

東大生でも無理、と言われるテストも瞬殺するチートっぷりを誇る

そんな解矢を心配する

ガリ勉

友人・狩井勉(通称・ガリ勉)

ガリ勉から、

ブレイン・エリート

エリート養成ゼミナール ブレイン・エリート
の存在を聞いた解矢は、ガリ勉の心配を他所に、
当然の如く「塾やぶり」のターゲットにする

このブレイン・エリート
各分野にエリートを輩出している超有名校ではありますが、
廃人になった生徒も数多く居るとの噂が・・・

それは事実でした

いやもう、メチャクチャなルールでのテストばっかなんですよ奥さん

デスブリッジ

上から降ってくるトゲを避けながら回答する

ケルベロスの門

誤答すると電流が流れ、三回で脳細胞が破壊される

などなど

「とどろけ一番」とか「ファミコンロッキー」みたいな、
昭和のコロコロ漫画を連想させて、
店主みたいなおっさん読者には堪らんもんがあります

やっぱ児童漫画はこのくらいムチャせんとアカンよね

そんな無理ゲーに燃える、
解矢の狂気もナイス

毎回出題されるクイズも、
なかなか凝ってて面白いですわ
っつーか、店主も真剣に感心したり

全2巻とちょっと短めではありますが、
その分テンション下げずに突っ走ってます、オススメ

しかし本作、
全話読み返してみると・・・アレ?

女性キャラが一人も居ない・・・モブにも・・・

イメージシーンの一枚絵だけはありますが、
なにこの超ストイックっぷりは
スポンサーサイト