入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
不思議な町
2011年12月25日 (日) | 編集 |
江豆町 ブリトビラロマンSF
ブリトビラロマンSF

小田扉「江豆町 ブリトビラロマンSF」

本日は、
小田扉先生の「江豆町 ブリトビラロマンSF」をご紹介

「クイックジャパン」41号 ~ 52号 に連載された、
「ブリトビラロマンSF」を、単行本化にあたって、
描き下ろしを加えて再構成した作品です

5月3日
江豆町の橋本宅で 悲劇が起きた


甘木太郎

で始まる本作

地方都市・江豆町の様々な風俗を描きます

マル刑務所

何故か、マル王国なる国の刑務所が移設されてたり

江豆町 地図

まともな地図が存在しなかったり

江豆町 じゃんけん

独自のじゃんけんが発生してたり

とても、
「どこにでもある」と思えない江豆町です

オオカミ少年の話を聞いて、
江豆町を訪れた新聞記者を狂言回しとした短編連作

時系列はバラされており、
読者はキャラや背景の変化で、正しい順番を考察するコトとなります

第1話で死亡した甘木老人、
それ以降の話にちょくちょく出てるし

とにかく小田扉世界全開

その真骨頂が、
3話に渡って行われる、
ドリームバリューなる珍競技

「投手」「計算手」「抗議人」の3人一組でプレイ

広辞苑並の厚さのルールブックを持ち、
それでいてルールが曖昧

さっぱり理解出来ないが、なんか楽しそうだったり

これはかなり面白い作品です
まぁ正直、読者を選ぶだろうなぁ・・・とは思いますが

あ、あと、
甘木老人は事故死です
スポンサーサイト