入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
まさかの続編
2011年12月15日 (木) | 編集 |
キガタガキタ!
つのだ☆じろう × 西条真二 ・・・

つのだじろう・西条真二「キガタガキタ!」

本日は新入荷
昭和ホラー漫画の名作「恐怖新聞」まさかの続編
西条真二先生の「キガタガキタ!」です

連載は旧作と同じく週刊少年チャンピオン

鬼形礼の親戚である少年・鬼形冥
14歳の誕生日の夜、突然「恐怖新聞」が配達される

人々の不幸を予言し、
読むと100日寿命が縮む


それが恐怖新聞

35年前、鬼形礼は恐怖新聞との戦いに敗れ死亡
そんな犠牲者をこれ以上出さない為に、
冥は恐怖新聞との戦いを決意する

この「キガタガキタ!」での恐怖新聞は、
何故か女の子の姿をしてます
表紙の冥の後に居るのがソレ

そして、
「恐怖新聞の予言が外れた場合、寿命は減らない」

えーっと、前作ってどうだったっけ・・・
流石に読んだのが大昔だからなぁ
回避したように見えても、結局アウト!って話ばかりだったような

まぁ、本作ではそうなってます

従って冥は、恐怖新聞の記事を達成させないように、
日々戦い続けるのです

この冥
鬼形冥
見た目は秋山醤みたいです

鬼形冥 笑顔
笑顔もなんか企んでそう

しかし中身は王道少年漫画の主人公
知恵と勇気だけを武器に、
恐怖新聞の仕掛ける罠を次々回避していきます

正義感も強く、理不尽を許さない
弱い者には滅法優しい

つのだ作品の主人公っつったら、
無能なクセに上から目線がデフォですので、エライ違いだ

そりゃモテるわなぁ、冥

惚れてくれる女の子が、
人外とか変わり者ばっかなのは、まぁそういう星の下に生まれてんでしょう

基本1話完結、長い話でも3話連続程度ですので、
テンポが良くて楽しい本作

しかし・・・

最終5巻が未発売

最終話でさぁ、発売予告されてたんだよ、5巻
予定表にも載ってたのに、いきなり発売中止

何の冗談だよ

理由は不明
売上不振?とも言われてますが、最後の1冊くらい出したかてエエやん

っつー訳で、全4巻ですが、
当店では 1~4巻(以下続刊) ってコトにしてます

どこか、他の出版社で完全版とか出さないかなぁ?
「悪徒 ACT 」みたいに
スポンサーサイト