入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
本編がオマケ
2011年12月13日 (火) | 編集 |
DS西村京太郎サスペンス
DS西村京太郎サスペンス 裏面
オマケが本編

NINTENDO DS「DS 西村京太郎サスペンス」

本日は、NINTENDO DSソフトをご紹介
TECMOの「DS 西村京太郎サスペンス」です

西村京太郎氏と言えば、言わずと知れたミステリ界の大御所
特に時刻表トリックを得意とされています

そんな西村京太郎氏が原案・監修を担当されたこのソフト
まぁ、当然推理ゲームです

プレイヤーは、探偵・新一新となり、
助手の京明日香と共に、3つの難事件に挑みます

内容は、
サブタイトルである「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」でも分かりますように、
2時間サスペンスドラマです

作りもノリもそのまんま

うちの両親、大好きなんだよなぁ
この手の2時間ドラマ

昼の再放送とか、いっつも観てるし

この手のドラマは、とにかく分かりやすさが命
ミステリ的な衝撃や完成度は二の次三の次

っつー訳で、本作も難易度はかなりイージー
タッチペンを使って、ラクラクプレイ出来ます

ただ一つ、難点がありますが・・・
新一新がアホ過ぎる事

この新一新、35歳ともう結構いい歳なんですが、
素晴らしくガキっぽいアホです

こいつのアホっぷりに耐えながらプレイするのが、
結構大変かも

尚、本作には「West Village」なる短編推理クイズがありまして、
こっちが本編と良く言われます

このクイズはかなりガチな出来ですので、
ミステリ好きは楽しめると思います

West Village・・・西村ッスね

あー、あとこのゲーム
BGMがやたらとカッケーんですよ
特に推理シーン

これは必聴
スポンサーサイト