入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
天才が描く天才
2011年11月21日 (月) | 編集 |
完全脱獄
なんだかとっても紙一重

桑田次郎「名探偵シンキングマシン 完全脱獄 + マラコット深海」

本日は、古典ミステリのコミカライズをご紹介
桑田次郎先生の「名探偵シンキングマシン 完全脱獄 + マラコット深海」です

長いタイトルですが、
ジャック・フットレルの思考機械シリーズ2作と、
アーサー・コナン・ドイルの「マラコット深海」が収録されているからです

それと、桑田先生のオリジナルSF「手の中の顔」も収録

さて、表題作「完全脱獄」ですが、
上記の如く、思考機械シリーズの一篇

哲学博士で法学博士で・・・思考機械(シンキングマシン)と呼ばれる、
とてつもない頭脳の持ち主
バン・ドーゼン博士を探偵役とするシリーズです

見た目は
バン・ドーゼン博士
こんなですけど

前日にチェスの入門書を一冊読んだだけで、
チャスチャンピオンに、居眠りしながら余裕勝ちする
ウルトラスーパーチートキャラです

「人間の知力に限界はない」が決め台詞

喜国雅彦先生の「メフィストの漫画」で、
パロディキャラの坂東善なんてのも居ました

坂東善

そんなバン・ドーゼン博士、
友人であるランサム博士の
「脱走不可能なチッザム刑務所から脱走できるか?」との申し出に、
「条件次第でオッケー」と答えます

その条件とは

・独房には歯ブラシを持って入る事
・5ドル札1枚と10ドル札2枚も持ち込める事
・刑務所に入る時、靴を良く磨いておく事


この3点

バン・ドーゼン博士は、
いかなる手段で脱走を試みるのか!?

乞う御期待!!ってなもんです

しかし、この友人のランサム博士
素晴らしく大人気ない

ランサム博士

ヒゲダンスの時のカトちゃんじゃないよ

余談ですが、
原作者のジャック・フットレルは、
タイタニック沈没事故で亡くなった事で有名

思考機械の何篇かは、海の藻屑になったとか・・・豆知識
スポンサーサイト