入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
化粧は格闘だ
2011年11月17日 (木) | 編集 |
メイキャッパー
まぁ、戦闘用メイクってのもあるし

板垣恵介「メイキャッパー」

本日は、変わった題材のコミックをご紹介
板垣恵介先生の「メイキャッパー」です

「グラップラー刃牙」など、格闘漫画の大家である板垣先生ですが、
本作のテーマは化粧

「悪魔の手」「女神の息子」との異名を取る、
メイクアップ・アーティスト美朱咬生(みあけ こうせい)の活躍を描く、
一話完結の物語

所謂「職人漫画」「薀蓄漫画」の部類ではあるんですが、
とにかくパワフル

両目に指を突っ込んで、
細胞を一気に活性化させる
エンドルフィンエフェクト
エンドルフィンエフェクトのインパクト

店主、この作品を、
えーーーっと、20年くらい前かな

スタジオシップ(現・小池書院)版のコミックスで読みまして、

これはスゲェ!!

ってんで、皆に薦めました

「絵がキモイ」で終わりました

その後、
週刊少年チャンピオンで「グラップラー刃牙」が連載開始
その時も店主、超猛プッシュしました

やっぱり「絵がキモイ」で終わりました

それが、地下闘技場辺りでは皆読んでて盛り上がってて・・・
ちょっと殺意覚えちゃったり

店主、相当執念深いタイプです

読み切り版「ベルセルク」を猛プッシュした時も、
皆の反応悪かった事、きっと一生忘れません

しかし、最近の刃牙は、
延々親子コントやっててツライ

板垣先生は、この頃のハイテンポさを思い出して欲しいと思います
スポンサーサイト