入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ツッコミ力養成漫画
2011年11月16日 (水) | 編集 |
まかせてダーリン
ミステリよりも

鈴木雅洋「まかせてダーリン」

本日は、超ドキドキ推理まんがをご紹介
表紙に書いてあるからそうなんでしょう
鈴木雅洋先生の「まかせてダーリン」です

鈴木雅洋先生って、
エロ漫画家の鈴木がんま先生の別名義ですよね?
絵柄一緒だし

危ない所を救ってくれた(と勘違いしている)ダーリン・真田麟太郎の為に、
女子中学生・甲斐千秋が名推理をする推理漫画です

なんつーかね、
小学館の学年誌で連載された作品だからとは思うんですけど、
すっげぇイージーなトリックばっかです

第1話からして、
自殺したとされる女性が

・口にはガムテープの痕があり
・手にはロープで縛った痕も
・使った脚立と、足元にあった足場の跡が違ってる


もうツッコミどころ満載

何の為の鑑識だよ
死亡推定時刻とか、そんなモンより先に調べる事山盛りじゃねぇか

全話そんな感じッス
推理っつーよりも、
超ドキドキツッコミ漫画

でもね、
明らかに他殺なのに自殺にするって、
なんかスゲー大人の事情ありそうな気もするよね

そういうの無視して真犯人指摘してたら、
ダーリン近い将来僻地に飛ばされるんじゃねぇかと

なんか疫病神っぽいぞ、ヒロイン・千秋

ところで本作、
以前ネットで聞いた話なんですけど、
コミックスには未収録な話がいくつかあるとか

その中に本当の最終回もあって、
それは

結局ダーリンを見捨てた千秋が、
クラスメイトの男とくっつく


スゲェなオイ

本当なのかデマなのか
ご存知の方、どうぞ情報ヨロシク
スポンサーサイト