入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ひーとーがあるけばみちになるー♪
2011年11月11日 (金) | 編集 |
紅三四郎
みーずーがとおればかわになるー♪

吉田竜夫・九里一平「紅三四郎」

本日は、懐かし漫画のご紹介
吉田竜夫・九里一平両氏の「紅三四郎」です

本作はタツノコプロで1969年に製作されたアニメの漫画版

紅三四郎 OP

紅流柔術の使い手・紅三四郎は、
父の仇「片目の男」の行方を追って、
世界各地の強豪武芸家たちと死闘を繰り広げる

一部では、元祖バーリトゥードアニメと呼ばれています

戦闘前に、母の形見の赤い柔道着を羽織るのが、
変身ヒーロー的な演出をされていたそうです

紅三四郎 赤い柔道着

「コータローまかりとおる!」でもパロディされてましたよね、確か

しかし店主、アニメは未見
だって生まれてねぇし、再放送とかなかったし、
ソフト化もつい最近DVD化されただけだし、
そのDVDもあっちゅー間にレア化してるし

でもOPだけは観た事あったりします
タツノコアニメのOP集だかで観て、スゲー気にいってました

「花はおそかった」でお馴染みの、美樹克彦氏の歌がいいんだ
堀江のミッチ版は良く知らない

是非ともいずれ全話観たいもんです
タツノコ無国籍モノ大好きだし

それはさておき、当コミックスは、

前半が「週刊少年サンデー」版で、九里一平先生の作画
後半は「週刊少年ジャンプ」版で、吉田竜夫先生の作画


・・・って事になってますが、
吉田竜夫版は、実際のトコ名義貸しの模様

内山まもる先生が描いてます
「ザ・ウルトラマン」

言われてみれば、確かにそんな感じだ

内山まもる先生ファンは必読かも

そして九里一平版ですが、
40年以上前の作品なのに、驚くほど作画レベルが高い

安定した作画に、ハイセンスな構図
今見ても十二分にイケてます

しかし、意外と弱い紅三四郎

やたらと負けます

そもそも紅流自体が良く分かんねぇ
使う技が、他所からパクった車投げってのは、
どういう事なのかちょっと説明して欲しい

アニメだとその辺どうだったんでしょ?
ご存知の方、情報下さい

尚、九里一平版には「キックの鬼」沢村忠氏も出てます

出て来るヤツはワンツーパンチ
逃げるヤツには三段蹴り
の、沢村忠氏が
スポンサーサイト