入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
男!特集
2011年11月02日 (水) | 編集 |
わんぱく松竹梅
男作家・中島徳博

中島徳博「わんぱく松竹梅」

本日は、中島徳博先生小特集

これまでも
「朝太郎伝」「アストロ球団」「バイオレンス特急」をご紹介しました

とにかく男!を描く事に定評のある中島先生

男の美学・生き様・ナルシシズム全開です

「わんぱく松竹梅」は、
梅田雷蔵・日向太郎・明珍あかり・田みどりの4人に牛のオルフェが、

大学生でも暴走族でも、
教師でも警察でもヤクザでも、
鉄拳で粉砕していく痛快娯楽作です

こいつら一応小学生なんですが

相変わらずガラが悪いのも中島流
女性をどメンタ!とか平気で言います
今の少年誌じゃ無理そうやなぁ・・・面白いんだけど

これっちゅう終わりでもないけど全5巻
この頃はもう、体調悪ぅされてたんでしょうかね

よろしく春一番

「朝太郎伝」に野球を加えたような
「よろしく春一番」

スゴイ勢いで打ち切られてます、爆死です

さすらい騎士道

スケコマシな自遊人・愛甲恋次郎が、
破天荒な剣道を繰り広げる
「さすらい騎士道」

これまた秒殺、爆死です

どちらも結構楽しめるんですが、
残念ながら、微妙に時代とズレて来ちゃったような感じがちょいと

当コミックスには、
「アストロ球団」の番外編も収録されています

太田出版版で、
コミックス初収録!と書かれてましたが、
あれは「アストロ球団」のコミックスに初収録、っつー意味でしょうな

旧ジャンプコミックス版とかセレクションには未収録だった筈だし
・・・うん、嘘は言ってない

こんな時代だからこそ、
中島作品を読むのもいいんじゃねぇでしょうか?
スポンサーサイト