入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
オカルトバトル漫画
2011年10月25日 (火) | 編集 |
闇の密霊師
昭和だなぁ

芝田英行「闇の密霊師」

本日は、懐かしのオカルトバトル漫画をご紹介
芝田英行先生の「闇の密霊師」です

本編全3巻+外伝の全4巻セット

考古学者である鷲羽涼が、
人々に害をなす、様々な悪霊や怪物と戦う、
基本1話完結の作品です

考古学者でオカルトと言えば、
異端の考古学者・稗田礼二郎先生が有名ですが、
稗田先生の場合、特にコレっちゅー特殊能力がある訳でもない為、
毎度毎度巻き込まれて流されるだけとなっております

それに対して鷲羽先生は異常にアグレッシブ
実は鷲羽先生、スーパー霊能力者なのです

大天使ミカエルの守護を受け、霊光などを操ります

見た目はペルー人みたいな格好で、
フィンガー5かSPECTRUMか、ってなグラサン掛けた
ちょっと・・・いやかなり怪しい人なんですが

吸血鬼と戦うわ、
復活したエリザベート・バートリーと戦うわ、
ハヌマット(ハヌマーン)が助っ人頼みに来るわ
まさに八面六臂の大活躍

ハヌマーンつったらあンた
ウルトラ兄弟と一緒に、ゴモラ惨殺した彼ですよ

仏様を大切にしないヤツは!
死ぬべきなんだ!!


でお馴染みの

鷲羽先生、顔広いッスね

そんな本作、連載は昭和60年頃ですからかなり昔
えーっと、ざっと25年以上かな
しかし、今読んでも結構楽しめます

ただし・・・絵は下手です
かなりヤバイレベルで

ふぁんろーどだっけかな?
「ファンの描いたイラストの方が、100%上手い漫画」ってな評もあったくらい

でもまぁ、読みやすいのは確かです
個性と割り切って読みましょう
スポンサーサイト