入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
可愛い絵柄で
2011年10月23日 (日) | 編集 |
ユッキー 私のハムスター
スーパーガチ

秋えいき「ユッキー 私のハムスター」

本日は、ペット漫画のご紹介
秋えいき先生の「ユッキー 私のハムスター」です

1990年代初頭、ペット漫画ブームが起こりました
発端は、
大雪師走先生の「ハムスターの研究レポート」でしょうか

様々な出版社がペット漫画アンソロジーを発刊し、
コミックスも出して行きました

とにかくイケイケドンドン
まぁ、ブームは一過性であるからこそブームな訳で、
殆どは数年で消えちゃいましたが

あおば出版も死んじゃったし

そんなペット漫画ですが、
この秋えいき先生の作品は、なかなか異色でした

絵柄は可愛く、読みやすいんですが、
内容が、兎にも角にも超スパルタン

本作も、
開始早々ペットショップ批判してます

売れ残ったハムスターの末路にも触れていて、
お子様が読んだら泣くんじゃねぇかと思ったり

秋えいき先生のスタンスは一貫して、
カワイイだけで動物を飼うな
です

動物に家に来てもらうからには、
ちゃんとした知識と責任をもって当たるべし!と

本作は、ハムスターの生態や飼い方について、
微に入り細に入り描いてあります

これからハムスター等の小動物を飼おうとお考えの方にオススメです

そんな秋えいき先生、
あまりにもスパルタン過ぎて、時々暴走気味

別の書籍では、ハムスターの共食いなんかも描いちゃったりしまして、

共食いにビビるヤツは最初から飼うな!!
ハムスターの臭いが嫌なヤツは最初から飼うな!!


と、ガチに書いてます

非常に正論ではあるんですが、
お子様読んだらトラウマ必至ッスね

まぁ、店主も、
流行り廃りでペット飼うヤツは地獄に落ちろと思ってますが
スポンサーサイト