入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
独特な画風
2011年10月12日 (水) | 編集 |
甲猟館
唯一のコミックス

森木靖泰「甲猟館」

本日は、サスペリアがミステリ漫画専門誌になる前の作品をご紹介
森木靖泰先生の「甲猟館」です

森木靖泰先生といえば、
アニメーター・キャラデザイナー・メカデザイナーとして有名

独特の描線と、和のティストを取り入れた鋭角的なデザインは、
名前は知らなくても、
一目見たら嗚呼!と思い出すかと思います

冥王計画ゼオライマーの八卦衆ロボとか

この甲猟館、カバーを外すとカラーイラストがありますので、
そちらをどうぞ

甲猟館 表紙

ほらね、見覚えあるでしょ?
この塗りとか、特に

そんな森木先生の甲猟館
基本1話完結で、

死霊の森と呼ばれる私有地内に建つ甲猟館
その館には
・女医
・画家
・理髪師
・建築家
・女道化師

などが住んでおり、それぞれ怪しげなコトばかりやってます

っつーか、皆殺人狂

人間オモチャにするのが何より楽しい輩ばかり
そんな住人たちの、フリーダムな生活を描きます

ノリとしては、ヨウスケ先生の短編作品っぽい感じ

正直、漫画っつーよりはイラストストーリーですね
1ページ1コマなんてのがザラだし

森木先生のデザインを楽しむ為のコミックと言えましょう

当コミックスに収録されているのは、17話
確か、これより後にも話があったと思うんですよ
店主、当時サスペリア買ってましたから

結局2巻出なかったのが残念
帯には「単行本第1号だ!!」ってあるのに

これもどっかで完全版出して欲しいもんですね
スポンサーサイト