入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
21世紀の番長漫画
2011年10月01日 (土) | 編集 |
番長連合
流石チャンピオン

阿部秀司「番長連合」

本日は、21世紀の番長漫画をご紹介
阿部秀司先生の「番長連合」です

阿部秀司先生と言えば、「エリートヤンキー三郎」でお馴染み
あちらはスゴイ勢いで変態ギャグ漫画へと暴走して行きましたが、
こちらは王道路線です

大日本全学連合会

中学 高校生のみで 運営される組織であり
全国5048校を支配下にもつ

つまり俗に言う 番長連合 である

この物語は3年に渡る
その伝説の軌跡を描いたものだ


っつーナレにもありますように、
秋志野中2年である3人

東 照美
堂本 勘二
横山 修一


が、全国制覇を目指す物語です

・一本気で喧嘩無敵な番長
・クールで得体の知れない参謀
・馬鹿だが番長に惚れ込んでる、忠誠度ブッチギリの三枚目


と、番長漫画のお約束はクリア

扶養家族が全国制覇?

と思わなくもありませんが、
国盗り合戦は漢の浪漫ですから、仕方ありません

知略・戦略を用いて、
たった3人から次第に組織を大きくしていく姿は素直に燃えます

倒した敵が味方になってく辺りも、
如何にも番長漫画

升田幸三氏のGHQへの反論
「将棋は人材を有効に活用する合理的なゲームである」
を思いだしたり

そうすると、初期に味方になったキャラは、
噛ませにされるのもお約束

源 太一・・・みなもっちゃん が、
毎回毎回ヤラれるのが気の毒ったらなかったっスわ
最後に美味しいトコ貰えて良かったね

千葉統一までに比べて、
池袋バトルがイマイチ盛り上がらなかったのは残念

5 VS 5 の喧嘩マッチは無いよなぁ・・・
OB呼んで来たり

でもまぁ、
一気に読める全16巻
オススメ
スポンサーサイト