入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
熱いねー
2011年06月25日 (土) | 編集 |
ゲームウルフ隼人
っつーか暑いよ、今日

きのした昭司「ゲームウルフ隼人」

いやー、今日は暑いッスねー
もう夏と変わらんですよ
そんな日に、熱血系児童漫画を紹介するのは、店主がロックだから

きのした昭司先生の「ゲームウルフ隼人」です
1993~1995年に、コミックボンボン誌上で連載されました

まだまだ格ゲーが元気だった頃ですね

小学5年生の英洲隼人(えーす・はやと)が、
ストⅡでバトルしていく本作
それもスーファミじゃなくてアーケード

小学生がゲーセン行っていいのか?

第2話の先生、至極正論言ってますよね

隼人は主人公らしくリュウ使い
しかし本作、
この手のゲーム漫画にしては、バトルが結構リアル
「ファミコンロッキー」みたいなインチキ裏技は出て来ません

めくり大キック → 立ち小キック → しゃがみ小キック
 → 立ちアッパー → 立ちアッパーキャンセル → 波動拳


とか、なんか普通に出来そうな感じ

必殺技とか、超連打でゲームがクリアできる時代は終わったんスね

今回入荷したのは、残念ながら1巻のみ
何気に激レアなんスよ、このコミックス
最後まで出てないクセに・・・嗚呼、ボンボンの悪癖

ところできのした先生って、
昔ゲームのアンソロジーコミックスで、
「電撃ナース」の漫画描いてませんでした?

「あー、ゲームウルフ隼人の人だー」

って思った覚えがあるんですが
流石にうろ覚えだぜオーイエー
スポンサーサイト