入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
20年後・・・
2011年06月15日 (水) | 編集 |
サル
すっかり「オトナ」になりました

藤子不二雄A「サル」

本日はゴルフ漫画
藤子不二雄A先生の「サル」をご紹介

「プロゴルファー猿」は、
言わずと知れた超有名ゴルフ漫画

少年誌でゴルフという、当時はぜってぇ無理と言われながらも大ヒット
TVアニメ化・ゲーム化もされました

そんな「プロゴルファー猿」の続編が、この「サル」です

前作ラストでプロテストに合格した猿丸(サル)ですが、

あまりの悪天候にクレームが付き、
救済措置としてプロテストのやり直しが決定

その際、ただ一人合格ラインを超えていたサルの

合格取り消し

という、なんじゃそりゃ!!な理由でプロになれなかったサル

流石に嫌気がさして、単身アメリカに飛びました

そして20年・・・そこには立派なおっさんになったサルが!

ってな本作ですが、なんかスゲー地味です

アメリカでかなり苦労してきたのか、
サルが物凄く人間出来ちゃってるんですよ

昔の傍若無人っぷりは鳴りを潜め、
礼儀正しく、周囲にも配慮できる立派な「オトナ」

影プロやりながら、表ではキャディーもやったり

若手の育成なんかもやって、
昔からは想像もできないサルになってます

試合もいろいろやる訳ですが、
正直言って今のサルはレベルカンスト状態

ピンチらしいピンチもないまま勝っちゃったり

例の、
目の周りが黒くなって、
ギギギギギギギギギ・・・
は健在なんですが

A先生ですから、それなりに読ませるんですが、
正直もっとハジけて欲しかったのが本音

でも旧作ファンは、目を通しておくべきだとは思います

しかし、成長した中丸は変質者にしか見えない
Dr.サイクロプスみたいな
スポンサーサイト