入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
異色の経歴
2011年05月22日 (日) | 編集 |
シブすぎ技術に男泣き!
エンジニア出身とは

見ル野栄司「シブすぎ技術に男泣き!」

本日はエッセイ漫画
見ル野栄司先生の「シブすぎ技術に男泣き!」をご紹介

日本工学院専門学校メカトロニクス科を卒業し、
エンジニアをやっていたという見ル野先生

ものづくり日本を支える男たち を取材や経験で漫画化しています

ヒジョーに地味な内容なんですが、
意外や意外、かなりヒットした模様

初版第1刷発行 が 2010・1・20
当店入荷分が 2010・5・15 で 第10刷発行

刷ってる部数が少ないだけじゃないかって?
そういう事は思ってても言わないのがオトナ

正直なところ、
取材によって描かれてるパートは、あんま面白くないッス
取材先に気兼ねしてるのか、どうにも大人しくて

ところが見ル野先生の体験談パート、これがもうべらぼうに面白い

無茶な要求やおかしなスタッフ、ぜってぇ無理だよこんなもん・・・
でもやるよ、仕事だから

嗚呼日本の職人魂
儲け度外視


途中で出て来る、借金の抵当に入ってるゲームの着ぐるみ
あれって「悟空伝説」

店主的には見ル野栄司先生といえば、
故・ホラーMでムチャクチャなレポート漫画描かされてた方なんですが

呼び出されて行った先に、
漫画家の熊田プウ助先生大久保ニュー先生が待ち構えてて、
 ※2人ともガチホモ漫画家
そのまま新宿二丁目のハッテン場に連行されたり

大笑いしたけど、本人にしたら堪んねぇなコレ
スポンサーサイト