入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
今日はぶっちゃけ雑談レベル
2011年05月14日 (土) | 編集 |
ケロケロちゃいむ
漫画版、正直あんま思い入れないのよ

藤田まぐろ「ケロケロちゃいむ」

本日は、藤田まぐろ先生の「ケロケロちゃいむ」をご紹介
りぼん誌上で 平成7年11月号~平成10年5月号 の間連載されました
でもって、TVアニメ化されてます

ぶっちゃけ、
店主が好きなのも、オススメするのもTVアニメ版だったり

「水色時代」の後番組として、テレ東系で全30話放送されました
数あるりなちゃアニメの中でも、超絶マイナーと言えます

しっかし、コレがやたらと面白かった

かなり早い段階でアニメ化が企画されたようで、
光の速さで原作ストックを使い果たします

当然ですが、中盤以降はオリジナル展開に

このオリジナル展開、
とにかく視聴者の予想を裏切る事に、
全精力注ぎ込んでるような作風


特に22話「びっくり!ママ卵」と、23話「はだかのカバ大将」の意表の付き方
あ、両方共荒川稔久氏の脚本だ

最終回もかなりブッ飛んでて、店主やたらと気に入ったこの作品
LD-BOXが発売されることになりました

これが1997年で、
丁度 LD → DVD への移行時期だったんですよね

あー、どうせDVDで出るから、そっちで買おっと

・・・2011年現在、DVD発売されてません

レンタルもビデオ版のみなので、
最近のレンタルショップだと100%絶滅
幻のアニメに成りかかってます

それはあまりにもモッタイねぇので、どっか出して下さい
BDだったら凄く嬉しいッス

2ndEDが、声優・樋口智恵子さんの実写映像で、
その辺も傾いてんなぁと思ってましたが、
「ミラクル☆ガールズ」のEDの方が破壊力は凄かった

取り敢えず「KISS3」は名曲
スポンサーサイト