入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ストックホルム症候群
2011年05月07日 (土) | 編集 |
ラブ×ロブ×ストックホルム
+ラブコメ

晴瀬ひろき「ラブ×ロブ×ストックホルム」

皆さん、「ストックホルム症候群」ってご存知ですか?
詳しく知りたい方はググって下さい

簡単に言えば、
監禁事件などで、加害者に対して被害者が親近感や恋愛感情を抱いたりする事です

そんなストックホルム症候群をタイトルにした作品が、
晴瀬ひろき先生の「ラブ×ロブ×ストックホルム」

主人公である予備校生・狭山潤一郎の部屋に、突然押し入って来た美少女
彼女は手配中の10億円強奪犯・一葉(偽名)だった
銃器で脅され、無理矢理はじまる同居生活

ドタバタラブコメディです

これって美少女だからいいけど、
不細工だったら目も当てられん気がしたり
そんなモンは影響しないほどスゴイんでしょうか?
ストックホルム症候群

設定は結構新しいと思うんですが、
残念ながら光の速さでツンデレラブコメになっちゃいました

全2巻と短めな事もあって、
冤罪事件の真相とか組織とか、凄く中途半端だったのが残念

結局一番印象に残ったのは、
正義バカ一代の刑事・貴志尊 だったり

まぁ、ガチで心理描写とかやっちゃったら、
そりゃもうドタバタコメディじゃなくなっちゃうんでしょうけど

軽く楽しむコメディとしては良質だと思います

しかしJOKERって、
創刊間もないのに、打ち切り多い印象・・・

スポンサーサイト