FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
人権?何それ?
2011年03月13日 (日) | 編集 |
バイオレンス特急
美味しいの?

中島徳博「バイオレンス特急」

本日は中島徳博先生の「バイオレンス特急」をご紹介
1970年代に、故・月刊少年ジャンプで連載された刑事漫画です

警察の暴力団と呼ばれる、
はみだし刑事を集めた警視庁の番外地・特捜0課
通称・バイオレンス特急

兎にも角にも力押しで素敵なこの漫画

筋モンを逮捕した時は

「手錠(ワッパ)忘れんな」
「エッ! ですが 人前で手錠かけると
 あとで 人権問題やなにかで うるさくなりませんか?」


「かまわねぇ!! バイキンに人権はねぇ!!」

スゲー

ゲロしない相手には

「菊千代 こいつの家族をつれてこい」
「か・・・家族をよんできて どうする気だ!?」


「一家心中してもらうのよ」

メチャクチャ過ぎてシビレルー

脱獄囚相手にする時も、
そいつらの家族を人質にとったり、やりたい放題

そもそもバイオレンス特急専用車・バイオレンス号は、
キャタピラ付いてるわ、鉄球で走行中の車やバイク弾き飛ばすわ、
挙句の果てにはバルカン砲が付いてたり、
とても日本警察とは思えない

逮捕したら逮捕したで、足をロープで縛って市中引き回しにしたり

荒唐無稽ですが、たしかにスカっとします
ストレスが溜まりがちな現代社会に是非この一冊

解説文には、
宅麻伸氏や、なんと天知茂氏が寄稿してたり

まぁ、100%本人書いてねぇでしょうけど
スポンサーサイト