FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
路線変更の極み
2011年03月09日 (水) | 編集 |
バランサー
コリャ編集が悪い

新谷かおる「バランサー」

本日は新谷かおる先生の「バランサー」をご紹介

この「バランサー」
「ふたり鷹」終了後の週刊少年サンデーで連載開始
最初のタイトルは「ジャップ」でした

結構鳴り物入りで連載開始したんですが、
「ジャップ」ってなタイトルがまずかったらしく、
いきなり路線変更
っつーかタイトルまで変わりました

当時連載読んでた店主、ポカーンですよ
ポカーン

初期は、コードネーム「J」南郷兵衛を主人公に据えた、
少年誌には珍しいハードボイルドアクション漫画だったのに、
路線変更後は、
ババァが身体に息貯めて若返るバカ系ニンジャ漫画に

そのクセ話自体は、
「ジャップ」時代からのエグ路線、
国家間の対立や情報戦を描いてるので、
素晴らしくバランスの悪い漫画になっちゃいました

主人公達がコミカルなのに、
バカバカ人死にまくって、しかもヒデェ死に方ばっかという・・・

正直、ラストまでイマイチなままでした
当時の世界情勢(ギリギリ冷戦時代)とか、
そういう点は結構面白いんですけど

「ジャップ」のままだったら、「エリア88」みたいになれたかも?

そんな事をちょっと思っちゃう店主
当時、「ジャップ」好きだったんで
スポンサーサイト