FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
意外な転向
2011年03月04日 (金) | 編集 |
羚文
人生どうなるかわかんねぇ

結城二十六「羚文 RAVEN」

本日はちょいとレアなコミックス新入荷
結城二十六先生の「羚文 RAVEN」全1巻です

ホントは「文」の字が「サンズイに文」なんですが、出ないんで「文」でご勘弁を

今から20年ほど前、
白夜書房が「マシンヘッド」というアンソロジーコミックスを出版しました
BANDAIの「サイバーコミックス」に対抗したのでしょうか?

表紙は士郎正宗先生で、そこそこ力入ってたと思うんですが、
あまり長生きできませんでした

連載作品には、
村枝賢一先生の「BIBLE」もあり、店主は読んでたんですけど・・・
第1号だと神崎将臣先生がポスター&エッセイ描いてたり

まぁ、そんなマシンヘッド連載作品だったのが、
この「羚文 RAVEN」

正直言えば、面白いもんでもありません

話も絵柄も、
如何にも当時のオタク向け漫画
それ以上でもそれ以下でもない・・・っつーか低レベル

絵柄が安定しない事この上なし
良くコレで商業誌活動できたねオイ、みたいな

結局のところ未完だし

しかしこの結城二十六先生、
意外な転向を果たします

作曲家・菊田裕樹 

「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」「双界儀」など、
スクウェア系のゲームミュージックで有名に

あんまゲーム詳しくない店主でも知ってるんだから、
相当のもんですな

いやはや、人生どうなるかわかんねぇ

あのまま漫画家やってても・・・だったと思いますんで、
すごく良かったと思いますよ

氏のファンで、是非一度読みたい!ってな方にオススメ
怖いもの見たさとか

しかし、ゲストに永野のりこ先生星里もちる先生ってのが、
妙に豪華だこのコミックス
スポンサーサイト