入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
もっと評価されてイイ筈
2011年03月31日 (木) | 編集 |
悪がよぶ!
この時点で既に芸風確立

松本久志「悪がよぶ!」

本日は、最近あまり見かけなくなった少年キャプテンコミックス
松本久志先生の「悪がよぶ!」です
松本先生の作品を紹介するのも、えーっと・・・4回目かな?

店主が好きだからです
松本久志先生が愛媛県松山市出身ってのも、多少あるようなないような

ここ最近はコミカライズのお仕事がメインの松本先生、
この「悪がよぶ!」はオリジナル作品で、初コミックスとなります

店主が初めて読んだ松本作品もコレ
本作中でネタになっている、
週刊少年マガジンでの連載は、残念ながら未読
コミックス化もされてないし・・・

それはさておき本作

主人公・悪魔里(あく・まさと)は魔界の住人
人間界で修行して、悪の大魔人になろうとするが、
新聞部員・聖毬奈に「正義の味方」と勘違いされ・・・

読み切り版では完全にコメディでしたが、
連載版では、
天使たちの人類大量虐殺を防ぐ為に戦う事となります

まぁ、やってる事はあんま変わらんといいますか、
そこかしこに散りばめられた特撮ネタに特オタ大笑い

でも意外と熱い・・・ってな点で、
この時点で完璧に芸風確立しています

3つの魔器
魔王斬・魔王雷・魔王翔とか、なんつーかオタク心擽るっつーか

魔王斬、バオー・リスキニハーデン・セイバー・フェノメノンっぽくもありますが、
ひょっとしたらネビュラスライスかも知れません
世代的に

終盤の盛り上がりはなかなかのモノですので、
単なるコメディと切り捨てず、是非ご一読いただきたいものです

悪魔里と、腐れ縁の相方・魔神大は

特捜サイコップ

「特捜サイコップ」

その後、この作品にもちょっとだけ登場

サイコップと言えば、
コミケ会場を見たキャラの

「この日本の現実の一面を
 中国や東欧の若者に見せたら
 

 逆上して攻めてきませんかね?

って台詞に笑いました

攻めて来るだろうなぁ・・・やっぱ
スポンサーサイト