FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
まじーん
2010年12月21日 (火) | 編集 |
マジンガー乙女
ごぉー

永井豪・立花未来王とダイナミックプロ「マジンガー乙女」

本日は、立花未来王先生の「マジンガー乙女」をご紹介

ダイナミックプロ作品のスーパーロボットを女体化するという、
以前紹介した「東映ロボットガールズ」と、微妙に似通ったコンセプトではあります

東映ロボットガールズがSD体型美少女ロボで萌え系なのに対して、
こちらはバインバインの女子高生ロボ、ちょいとオイロケ系となっていますが

マジンガーZに憧れる、ノーテンキマゾヒストアンドロイド・瀬戸(せと)
すぐにバラバラになる、綾波系マグネットサイボーグ・椎子(しいこ)
生真面目な優等生だが百合スキー、瀬戸の姉・麗人(れいと)
フリード星からやってきた、天然ド近眼の円盤ロボ・グレース

とまぁ、名前見ただけでモチーフがすぐに分かる連中ばかり
ライバルには機械獣モチーフの三姉妹もいて、学校で川原で温泉で、
馬鹿騒ぎを繰り返すコメディ漫画です

コミックス全1巻と、ちょっと短めでしたが、
このまま続いてたら、
アフリカ辺りからやって来た野生少女のキングボンバ子とか、
牙が生えてるゴッドマジンガー子とかも出たんでしょうか?

なかなか人型にならないグロイザーX子とか、
マシンザウラー子なんてのも・・・って、擬人化のしようがないわ

気楽に読めるので結構オススメ

ところで立花未来王先生
ダイナミックプロ所属作家のお子さんとの話を聞きまして、
ちょっと検索してみました

本名・蛭田未来雄

あー、蛭田充先生の息子さんなんだ
「デビルマン」とか「ウルトラマンA」とか、「ほえろ竜」の蛭田充先生
プレイボーイの「バナナ白書」なんてのもあったなぁ・・・

やっぱ蛙の子は蛙なんスかねぇ
スポンサーサイト