FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
B級時代劇
2010年12月17日 (金) | 編集 |
賞金稼ぎ バウンティハンター
いい意味でも悪い意味でも

沖隆次「賞金稼ぎ バウンティハンター」

本日は時代劇漫画
沖隆次先生の「賞金稼ぎ バウンティハンター」をご紹介

江戸時代
悪人に対して役人の数が絶対的に足りない状況
その為賞金稼ぎと呼ばれる凶悪犯狩りが存在した!

とまぁ、如何にもB級時代劇らしい漫画です
いや、悪口じゃないですよ
店主、その手の時代劇大好きですから

凄腕賞金稼ぎの其ノ上一貫(そのえいっかん)剣一文字の2人が、
外道をひたすらぶった斬って行きます

ところがこの作品、スゴイ勢いで路線変更します

其ノ上一貫、
いきなり戦いの日々に虚しさを感じ、賞金稼ぎ辞めちゃいます

あンた、その前の回で
賞金稼ぎはオレの生き方!!
とか力説してましたやん

貧乏長屋に拠点を定めた一貫、
岡村左内と偽名を使い、寺子屋なんぞ始めちゃったりして
(其ノ上一貫も偽名ですが)

まぁ光の速さで正体バレるんですが

それでも長屋の住人の願いもあって、
岡村左内のままでいる事にした一貫
様々な揉め事が持ち込まれるので、結局悪党斬りまくり

剣一文字?
完璧に出なくなりました


主人公の相方が訳も無く消えるなんて、
こんな路線変更はじめて見たわ

まぁその辺も如何にもB級時代劇って感じで、嫌いじゃないですけどね、この漫画
尚、絵は下手です
そして字はもっと下手です
悲しいほどに

そういうの許せる方向け

連載はマガジンSPECIALだったんですが、
「疾風伝説 彦左」とかもやってましたよね
担当者が好きだったのか?B級時代劇・・・
スポンサーサイト