FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
21世紀に甦る
2010年12月14日 (火) | 編集 |
プラレスラーVAN
プラレス魂

牛次郎・神矢みのる「プラレスラーVAN」

そして21世紀を迎え・・・
秋田の赤い核実験場でプラレス復活!
あっという間に終了!

正式な続編である「プラレスラーVAN」は、
イマイチ弾けない内に打ち切られてしまいました

正直、内容的にも・・・だったので、仕方ないとは思いますが

・主人公VANのキャラが弱かった
・導入される新技術に「強くなった!」って実感が湧かなかった
 (柔王丸のセラミックやリニアシステムは、なんかスゲェ!ってイメージが強かった)
・愉快なライバルキャラの不在

とか、いろいろ失敗した理由は思い付くんですが、
一番大きな理由は

リングでのプラレスよりも、軍需産業とのバトルがメインに

だと思います

確かに前作でも、プラレスラーの軍事利用って話は出て来てたんですが、
それを全面に押し出し過ぎちゃって、
全体的に殺伐とした雰囲気が漂っています

青いサソリの「6」や「13」に、全く愛嬌がないから見ててツライ
上役の爺さん・バイエルンは面白いキャラだったのに、
出て来たと思ったら終了・・・

前作末期の微妙感のまま、連載されてた感じですわ

旧作キャラで登場したのは
・3四郎
・今日子
・成田


そしてなんと
・スパーク石松

スパーク石松が登場する回は、何とも懐かしくてやたらと楽しい

他のキャラ・・・黒崎とか荒巻とか笹本とか、
プラキット竜とかキーボードの女豹とか、大貫条也とかの現在の姿も見たかった

ルダは成田と結婚してんだよねー
半ば黒歴史化してる「FM戦士SUMOキッズ」の最終回に出てたり

とまぁ残念な結果に終わってしまった「プラレスラーVAN」でした

週刊少年チャンピオン40周年記念企画で、
「プラレス3四郎」の読み切りが掲載されたそうですが、
残念ながら店主は未読・・・面白かったの?
スポンサーサイト