FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
黄金コンビ
2010年11月15日 (月) | 編集 |
リバースエッジ 大川端探偵社
さすがの安定感

ひじかた憂峰・たなか亜希夫「リバースエッジ 大川端探偵社」

本日は、
ひじかた憂峰・たなか亜希夫両先生の「リバースエッジ 大川端探偵社」をご紹介

ひじかた憂峰先生といえば「湯けむりスナイパー」が有名ですが、
まぁぶっちゃけた話、狩撫麻礼先生の別PNです

「湯けむりスナイパー」初めて読んだ時、
「なんか狩撫麻礼っぽいなぁ・・・」
と感じた店主の目は正しかった

しかし、土屋ガロンは気付かなかったッス
まだまだ修行が足らん

それはさておき、
この2人のコンビといえば「迷走王 ボーダー」
80年代半ばに連載された傑作漫画です
中学生の頃読んだなぁ・・・

そんな黄金コンビの作品が、ツマラナイ訳がない

所長・村木・メグミの3人が、
様々な依頼を解決していく一話完結の物語

派手なアクションがあるでなし、非常に地味な漫画です
しかしこれがメチャクチャ面白い

相変わらず超絶画力だなぁ、たなか亜希夫先生

でも、地味なだけでもないんですよ、この作品
1巻には未収録、つい先日の漫画ゴラク本誌なんですが、
殺し屋同士を決闘させるって話がありまして、
それがなんと

鎖鎌 VS バズーカ

それが巻頭カラーで描かれて、読者全員目が点
インパクト凄過ぎます

「鎖鎌 VS バズーカ」で検索すると、相当ヒットします
是非ともご確認下さい

松森正先生とのコンビで描かれた、読み切り版リバースエッジも読みたい店主
スポンサーサイト