入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ほのぼの・・・実は
2010年10月19日 (火) | 編集 |
まほらば
アニメでは流石にやれんかったらしいッス

小島あきら「まほらば」

本日は、小島あきら先生の「まほらば」

可愛らしい絵柄に明るい内容、
ほのぼのとした共同生活漫画・・・

舞台は共同住居・鳴滝荘、ヒロインは管理人さん、住人たちは変わり者揃い
平成のめぞん一刻みたいな

・・・が、実は結構エゲツないッス

ヒロイン・蒼葉梢は多重人格者で、
「体育会系」「無口」「無邪気」「服オタク」に本体の、
5つの人格を持っています

それぞれ個性的で、主人公・白鳥隆士は彼女らに振り回されます

しかし、その多重人格が発生した原因が
ネグレクト(育児放棄・児童虐待)という、
ちょっと深刻過ぎるモノだったり

他の住人たちも、それぞれ結構キツイ過去持ち

天才過ぎて無気力になってたり、対人恐怖症だったり、
自殺願望があったり、ガチ・リストカッターだったり

左手にいつも何か(時計やリストバンド)巻いてるのが、
そういう事だったとは、恐れ入谷の鬼子母神


鳴滝荘はそんな人々の集う、再生工場みたいな存在でもありました

でもまぁ、それは裏設定気味な話で、
本編はホント明るく楽しい物語ですよ

ま・・・まいにちたのしく
ほ・・・ほんわかと
ら・・・らっぱ
ば・・・ばいおりん


ですから

今回は
まほらば 蒼・白
全12巻に、こちらの蒼&白をプラスしてセット販売してます

思いの外深みのある漫画ですので、
単なるラブコメと思わずに是非どうぞ
スポンサーサイト