入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
3つ数える!
2010年10月03日 (日) | 編集 |
まぼろし佑幻
なんつーか、怪作だわ

克・亜樹「まぼろし佑幻」

本日は「ふたりエッチ」でお馴染み、
克・亜樹先生の初連載作品「まぼろし佑幻」です

昭和61年~62年、約1年間「週刊少年サンデー増刊号」で連載されました
増刊号は、今のサンデー超(スーパー)の事です
何故かサンデーは、ゲッサン刊行まで頑なに月刊サンデーを作りませんでした

金色の瞳を持つ天才催眠術師・佑幻覚
二代目「まぼろし佑幻」である彼は、犯罪組織・ルシエル奇術団と戦う

なんつーか、怪作ですわ
催眠術を必殺技にするのはまぁ結構あります
伊賀の影丸とかにもそういう忍者いたし
(大抵自分の術にかかって自滅)

しかしそのバトル

「キサマの体は動かない!」
「オレの体は動く!!」


と、お互いに催眠術を掛け合ったりしてるのは、
なんとも言えずシュールな光景です

そして凄まじい最終回・・・
克・亜樹先生ご本人が後書きで、
「若さで思わず突っ走った」って書いてたり

なんかいい話風にまとめてますけど、これって
ヒロイン廃人化
だよね

当時もかなりインパクトありました

サンデー増刊号は結構面白い漫画あったんですが、
コミックスが殆ど出てないんですよね

藤原芳秀先生の「私立終点高校」とか、岡村賢二先生の「ジャギー」とか、
当時のPN失念しましたが、貴城輝先生の「変態忍者ミヤマ」とか・・・
もう一度読みてぇなぁ
スポンサーサイト