入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
オタクのバイブル
2010年09月22日 (水) | 編集 |
s-最狂超プロレスファン烈伝
何オタクであっても、応用が効きます

徳光康之「最狂超プロレスファン烈伝」

本日は新入荷、徳光康之先生の「最狂超プロレスファン烈伝」です

バブルのハジけた1990年代初頭、
日本一の月刊少年漫画誌「月刊少年マガジン」に連載された本作
そのあまりにも濃過ぎるプロレスネタに、
一般読者全ドッピキ
極々極々極々極々一部のクソオタクども狂喜
だったこの作品

コミックス出たのは奇蹟レベルです

しかしこの作品はオタクのバイブルです
何オタクであったとしても、彼らプロレス研の心情は理解出来る筈
出来ない人はヌル・・・いや、幸せでしょう、世間的には

プロレス悪口感知レーダーとか、森本レオとか、
当時泣くほど笑ってました、店主
気持ちがわかり過ぎるほどわかるんで

3巻収録のプロ柔道編は、思考実験の架空プロレス戦記としても面白いと思います
年齢的に相当無理ありますけど

こちらは講談社KCDX版で全3巻ですが、
その後マンダラケ・リベンジ・コミックスから、4巻目が発売されています
勿論オール描き下ろし

しかし・・・内容はあまりにも切ない
3巻から6年経っての4巻、
作者・徳光康之先生がプロレスへの情熱を失っていました
「プロレスファンを自主退学させて下さい」にはマジ泣き

それでも店主はクソオタクで居たい
スポンサーサイト