入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
スパルタン
2010年09月19日 (日) | 編集 |
THE裁判員 表紙
THE裁判員 裏表紙
Xじゃないよ

NINTENDO DS「THE 裁判員 ~1つの真実、6つの答え~」

本日は、NINTENDO DSソフト「THE 裁判員 ~1つの真実、6つの答え~」をご紹介
店主大好きSIMPLEのミステリADVです

これは近年話題になった裁判員制度をテーマにしたADV

主人公(プレイヤー)は、通り魔に殺害された幽霊
天国行きが内定していますが、自らの体験より「間違った裁判」に恨みを持ち成仏できない
未練を無くす為、いくつかの「間違った裁判」を正す事となる

っつー訳で、このゲーム
事件の真相「有罪」「無罪」は、最初から分かっています
主人公を迎えに来たヤマヤマなる小動物が教えてくれますから

しかし裁判員制度なんですね、これらの裁判

従って一般から募集された裁判員たちによって判決が出る訳です
主人公は、
その中の一人に憑依し、他の5人&裁判官3人を説得する

とにかくこのゲーム、ストイックでスパルタンです
基本的には

法廷パートで情報を入手 → 評議パートでディスカッション

の繰り返しです
その情報の取捨選択がかなり高難度

全く意味の無さそうな情報が、アッと驚くジョーカーに変わったり
他のメンバーを説得する方法は一つとは限らず、自由度も非常に高いので、
かなりやり込み要素あります
メンバー自体もキャラ立ちまくりですし、リアクション見るのも楽しかったり

システム的にはメッセージスキップも完備してますので、
まぁそれほどストレスを感じずに済むのではないかと

同一世界を描いたSIMPLEシリーズ「THE 交渉人」なんて、
繰り返し必須なゲームなのに、メッセージスキップが無くて、
マジで殺意覚えましたわ

そして特筆すべきはそのシナリオ、
もうゲームでやっていい話じゃねぇよ!と思う第3話とか
家庭用ゲーム機で外患誘致罪ってオイ・・・
これはCERO Cになるわー
※Cは15歳以上対象

実は店主、3話クリアまででエネルギー切れしまして、
残り2話クリアしてなかったり

いや、マジで精魂尽き果てる感ありますよ、このゲーム

これからまた頑張ってクリアします

グラフィックは上田メタヲ氏が担当
非常に魅力的なんですが、
ちょっと他のお仕事は検索しない方がいいかも・・・特にお子様は
スポンサーサイト