入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
あっしには関わりのねぇこって
2010年08月18日 (水) | 編集 |
木枯し紋次郎
ハードボイルドだど!

笹沢左保・小島剛夕「木枯し紋次郎」

本日は時代劇コミック「木枯し紋次郎」をご紹介
笹沢左保先生原作のTV時代劇を、
時代劇漫画の大御所・小島剛夕先生がコミカライズという豪華版

こちらのコミックスは2003年発行ですが、
連載自体は1972年と、本放送当時の作品となっています

因みに1972年は店主の生まれ年、ついでに言えば今日誕生日です
何かくれ・・・冗談ですよ、一応

それはさておき、こちらのコミック
流石の安定感としか言いようが無い
大御所だけあります

店主、TVシリーズはあんま観てなかったんですが、
原作小説はそこそこ読んでます
あれはどこの版だったかな・・・背表紙が赤い文庫のヤツ
古書店でまとめ買いして読んだのが懐かしい

原作小説、内容的には笹沢左保先生だけあって、
かなりミステリ色の強い内容となっています

「誰が裏切り者か」「誰が復讐者か」などの謎が織り込まれ、
最終的にどんでん返しのある話がかなり

このコミックスは原作に忠実なように思われますので、
(読んだの結構前なんで、うろ覚え部分アリ)
その辺りも上手くフォローしてます

時代劇ファンだけでなく、
ミステリファンにもオススメ出来る作品ですので、
おっさん向けなどと食わず嫌いは止めて、
楽しみましょう

スポンサーサイト