入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
傑作コミック全1巻
2010年08月02日 (月) | 編集 |
青春少年マガジン1978~1983
これは読まないと損だ

小林まこと「青春少年マガジン1978~1983」

本日はベテラン・小林まこと先生の青春回顧録漫画「青春少年マガジン1978~1983」です

漫画家を目指して上京した小林少年が、
少年マガジンの新人賞を受賞し、連載開始し、この世の地獄を見る事になります

いやスゲェわ、漫画家の修羅場
読んでる側は単純に面白がって読んでるだけなんですが

しかし、小林先生は漫画力がスゴイ
ツライだけでもない、楽しいだけでもない、そんな青春時代が見事に描かれています

登場する漫画家さんたちが、
誰も彼も世代的にストライクなんスよ団塊ジュニア

大御所・柳沢きみお
最近はギャンブル漫画家・しもさか保
どっちかっつーとチャンピオン作家だよね・服部かずみ
野球漫画の大家に・川三番地
湾岸ミッドナイト・楠みちはる
頭文字D・しげの秀一
ラジコンロック以外読んでねぇ・もろが卓 

そして 大和田夏希 小野伸二 (敬称略)

新人3バカトリオの躍進と末路が、なんとも言えず切ねぇ・・・

大和田先生も小野先生も、漫画家としての実力は折り紙付きだった
小野先生なんて、梶原一騎原作作品手掛けたりしてるし
でもその頃の梶原先生は、正直ボロボロで、
自作の拡大縮小再生産ばかりで・・・

今のマガジンならローテーション組んでるから、
もうちょっと漫画家の負担も軽減されるんだろうけど

もう、第10話辺りからの話は、正直かなりキツイッス
2人の最期は噂で聞いてたんだけど、こうハッキリ描かれると正直ショックだったり

当時の読者だけでなく、お若い方にも超オススメです、
この作品
スポンサーサイト