入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
30歳未満お断り
2010年07月27日 (火) | 編集 |
ピコピコ少年
うわ・・・スゲェ身に覚えが

押切蓮介「ピコピコ少年」

本日は、押切蓮介先生の「ピコピコ少年」です

押切先生、
「でろでろ」・・・ホラーギャグ
「ゆうやみ特攻隊」・・・ホラーアクション
「ミスミソウ」・・・メンチサイドホラー
に続く新境地
ゲーム漫画です

押切先生は1979年生まれ(現在30歳)
っつー訳で、30歳未満お断りの世界です

そうだよなー、オレらの青春にゲームは付き物だったよなー

家庭用ゲーム機が出だして、ツレの家に皆で集まって
休みの前日なんて泊り込みでゲームして、
そのまま朝一でボーリング行って、帰り道でゲーセン寄って

あの頃のゲーセンは今みたいにカードゲームぎりじゃなくってさぁ
ほら、松山市駅の前のビルにゲーセンあったじゃん、
元々飲み屋だったっぽい内装で
端っこの方に1プレイ2~30円のコーナーがあって・・・

あとは脱衣麻雀!
スーパーリアル麻雀PⅡ、金入れた途端に天和食らって
ブッ殺すぞこのアマァ!!
と怒りゲージ振り切ったり

松山駅の傍、キスケボウルからちょっと行った辺りにちっちゃいゲーセンがあって、
そこで脱衣麻雀中、役満上がった直後に電源落ちて、
泣くに泣けない状況になった20年前

あのゲーセン、もう無いんだろうな

それから格ゲー大ブームが来てサァ、
どこのゲーセンにも一人か二人はテリーが居たなぁ

・・・みたいな思い出が、どんどん溢れてきます

漫画の紹介になってない気もしますが、本当にこういう漫画ですので悪しからず
あの頃を思い出したい貴方に超オススメ
スポンサーサイト