入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
流石は赤い核実験場
2010年07月17日 (土) | 編集 |
フロンティア
狂いっぷりが半端ねぇ

石渡洋司「フロンティア」

本日は石渡洋司先生の「フロンティア」をご紹介
この作品はチャンピオンRED創刊時ラインナップの一つで、
良くこんな漫画連載出来たな
としか言えない、見事なガイキチ漫画です

北の工作員として日本に潜入していた男が、
脱北した男女の掃討を命じられる
しかしその少女は、男が潜入時に夫婦として暮らしていた女の娘だった
少女を救う為、北を、祖国を裏切る事を決意する男

北の工作員たちは、
皆独自の暗殺術「黒の技法」を身につけており、
奇人変人大集合、平成の抜け忍伝説と化しています

絵的にはかなりヤバイ領域と言いますか、
ぶっちゃけ下手です
勢いと迫力はあるんですが、それ以外が・・・

話は面白いんで、その後作者が原作者に転向したのも納得
先日ご紹介した「ドーターメーカー」と同じですね

 「ドーターメーカー」の河島正先生は、今年6月15日、肝臓癌でお亡くなりになったそうです
 愛媛県出身という事で、微妙に親近感があったんですが・・・ご冥福をお祈り致します

しかし、この作品が連載されていたのは2002年頃
拉致問題最盛期に、良くまぁこんな作品を・・・つくづく

秋田の赤い核実験場、スタート時から傾き過ぎです

現在は残念ながら絶版のこの作品、
どうぞこの機会にご一読を
面白いですよ
スポンサーサイト