入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
男の世界
2010年07月01日 (木) | 編集 |
朝太郎伝
コレがジャンプでやってたっちゅう

中島徳博「朝太郎伝」

本日は中島徳博先生の「朝太郎伝」をご紹介
中島先生といえば、「アストロ球団」でお馴染み
超人スポーツ漫画と共に、男気漫画の第一人者でもありました

舞台は高知
うちの店のある愛媛とはご近所さんですな
2回くらいしか行った事ねぇけど

主人公・丹寅朝太郎は中学生
彼の男を磨く喧嘩の数々を描きます

いやもう兎にも角にも男汁が溢れてます
どこを切っても男男男
中高生が、天下統一目指してシャレにならないガチ喧嘩やりまくり
オイ、オメェら扶養家族だろ

ジャンプを一流雑誌にのし上げた、本宮ひろ志御大の「男一匹ガキ大将」の系譜ですね
コレがまたすこぶる面白い
なんつーか、読んでるとついつい引き込まれたりしちゃったり

正直、今の子には受けんかもなぁ・・・とも思うんですが、
良く考えたら、高橋ヒロシ先生の不良漫画とか大人気じゃないですか

いつの時代でも、いくつになっても男ってぇのは変わらんのかも知れません
この21世紀だからこそ、
番長漫画、再読してみるのもオツなもんですよ

ヤッパ相手にする時は、
腹に濡れた新聞紙を巻いておこう


生活の知恵が身につくなぁ
スポンサーサイト