FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
あるのか?三度目の正直
2009年12月09日 (水) | 編集 |
妖獣武装ブライオー
あって欲しいけど期待薄

松本久志「妖獣武装ブライオー」「妖獣戦線ブライオー」

本日ご紹介するのは、こちらの妖獣武装ブライオー
そして

妖獣戦線ブライオー

妖獣戦線ブライオーの、ブライオーニ作となります

この二作品、同じブライオーではありますが、全く違う作品となっております
(デザインも微妙に違うでしょ?ブライオー)
基本設定はほぼ同一
恐怖の集団・邪怨衆と、
その邪怨衆が狙う
姫を護る姫護の一族などが繰り広げる、バトル漫画となります

主人公は当然姫護、そして姫護最後の切札こそがブライオーです
ブライオーは刷り込みによって使用者を親と認識、全力で護ろうとします
更に、ブライオーを着鎧する事によって、
超パワーに人の頭脳が加わり、驚くべき強さを発揮出来る訳です

その辺り、マジンガーZにも通じる王道ですね

ちなみにヒーロー物のお約束として、着鎧にも弱点が存在します
皮膚呼吸が出来ない為、ある程度の時間が過ぎると、解除せざるを得ない事です
こういう弱点っていいッスよね、漢の浪漫をくすぐるワー

松本久志先生は、正直地味な存在ではありますが、安定して面白い作品を発表されております
しかし残念ながらこちらのブライオー、二作とも打ち切り
ホント、こんなんギリだな、このブログ

武装はそのヤケクソとも思える最終回で、少年ガンガン史上伝説の最終回とも評されます
是非一度ご覧になっていただきたいもんです、いやマジでスゴイですから

戦線は松本先生にしては珍しく、一切のギャグがないドシリアス
主人公・不破雷也も、他の松本作品では見ないクールキャラ

どちらも面白い作品ですので、
ブライオー全4巻セット、どうぞこの機会に
スポンサーサイト