入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
完結編
2018年06月16日 (土) | 編集 |
あっにてる
完全版希望

森下裕美
「あっにてる」


昨日に引き続き
森下裕美先生の
「あっにてる」


こちらのコミックス
後ろ半分は・・・

避暑地の少女
「荒野のペンギン」

中年サラリーマン
避暑地
小林薫を主人公とした
オムニバスストーリーです

小林薫は
見た目こそ毎回同じなものの
設定は毎回異なる
別人であります

同僚の誘いで
別荘
別荘を訪れた
小林薫は
少女
奇妙な少女に遭遇します

因みに
こちらが
同僚
同僚たち

・・・別荘間違えたのね

彼らは
小林薫の同僚として
いろいろな回で登場します

続いて
ローリー
「ローリー」

街角に佇む
外国人
外国人美女

道に迷ってる?と
気になる小林薫ですが
迷子
英語できないし・・・でも!

地図
身振り手振りで
駅
懸命の道案内

国鉄ってのが懐かしい

その日の夜
中華料理店で
トイレ
再会するふたり

実は
日本語
日本語ペラペラ

その後
ひょんな事から
マンション
お宅訪問
身の上話
身の上話
友だち
お友だち

中年・小林薫と
19歳のローリーの
ロマンティックラブストーリー

基本1話完結の
「荒野のペンギン」で
異例の
全3話です

連載で
確認してないんですが
おそらくこれが
最終エピソードなんじゃないかと

ペンギン
ペンギン出ますし

「荒野のペンギン」は
とても良くできた
オムニバス漫画ですので
なんとか復刊・・・

せめて電書化

をお願いしたいのよ

何度も言いますが
店主超オススメ

最後に
余談ですが
「あっにてる」の内表紙は・・・


[READ MORE...]
スポンサーサイト

およそ30年前
2018年06月15日 (金) | 編集 |
あっにてる
前回の記事は8年前

森下裕美
「あっにてる」


本日は
森下裕美先生の
「あっにてる」
をご紹介

初出 未表記
※週刊ヤングジャンプ?


ある日ふと
すれ違い
すれ違った女性が
自分にそっくりだった


その後
大学に入学した歩
再会
新歓コンパで
再会しました

歩が髪切ってるんで
更にそっくりさん度上昇

彼女の名は
高橋美雪

すっかり
なかよし
なかよしさん

おっと
カレシ
歩の彼氏に遭遇

爆笑
爆笑

お約束というか
入れ替わり
入れ替わってました

彼氏の話題が出たトコで
恋バナ
恋バナなんてのも出ますが・・・

発展家とは言いませんが
それなりにそれなりな歩に対して
潔癖症
言っていいレベルの美雪

二人の関係に
軋み
軋みが生まれて・・・

表題作
「あっにてる」

他には
ヤな奴
性格の悪いイケメンと
性格の悪いブサイクが
賭け
賭けに興じる
「あっ ヤな奴」

なにやら
怪し気な病院を営む
治療
怪し気な親子が
夢療法
夢療法を試みますが・・・
「夢でも逢えたら」

女子会で
女子会
妙に暗い都
その理由は・・・
強姦
え────っ
「桃色ペンギンの恋」

およそ30年前に
発行された
こちらの作品集
JUN_2018061517383158a.jpg
「JUN」同様
頭身高めな
読切短編集です

一般的には
少年アシベ
こっちの絵柄でしょうけど
店主的には
断然こちら

でも
描き下ろしっぽい表紙が
表紙
絵柄丸くなってるのは
ご愛嬌よね

高値安定な作品集で
店主超オススメ

なお
こちらのコミックス
後ろ半分は・・・

明日に続く



人の夢と書いて
2018年06月13日 (水) | 編集 |
私立はかない学園
はかない

紺野あずれ
「私立はかない学園」


本日は
紺野あずれ先生の
「私立はかない学園」
をご紹介

コミックハイ!
 VOL.99 ~ 122 連載


舞台は
私立儚衣学園

小学校から大学まで
一貫教育の名門校です

こちら
アイドル
清和院花緒
深草夕夏 
のふたりは
学園のアイドル的存在

ただし
完璧超人の花緒に対して
夕夏は
コンプレックス
ちょっと
コンプレックスを抱いてたり・・・

そんなある日
生徒会長
生徒会長
呼び出されたふたり

任期満了に伴う
生徒会会長選挙ですが
全校生徒の殆どが
ふたりを支持しているとの事で
承諾
無投票
会長・副会長に就任

夕夏
微妙にとばっちり

ところで
儚衣学園には
校則
こんな
珍ルールがあったり

翌日の
全校集会で
挨拶
挨拶する花緒

注目の
新校則は・・・



[READ MORE...]
いざ海外遠征
2018年06月11日 (月) | 編集 |
びわっこ自転車旅行記
絶対にマネしないで・・・

大塚志郎
「びわっこ自転車旅行記 ラオス編」


本日は
昨日に引き続き
大塚志郎先生の
「びわっこ自転車旅行記 ラオス編」
をご紹介

同人誌
「びわっこ姉妹自転車旅行記 ラオス編」収録


毎度毎度の
作戦会議
作戦会議

シホとコンチは
輪行で遠出を提案しますが
嫌な予感
タカミが・・・

飛行機
飛行機?

今回の目的地は
ラオス
ラオス

日本から
4000キロ離れた海外

ノリノリなタカミ・コンチに対して
外国人恐怖症
顔面蒼白なシホ

なんでも
外国人恐怖症だとか・・・

っつーかね
シホ
学生時代
かなーり成績悪かった模様

こちらが
自転車
今回の相棒

ママチャリです

この旅って
東京・広島間
東京 ↔ 広島 間くらいの
距離があんですけど・・・


およそ800キロ


不安要素
山盛りですが
開始
いよいよスタート!

ラオスは
右側車線だそうです

ただし・・・


[READ MORE...]
新たなる戦い
2018年06月10日 (日) | 編集 |
びわっこ自転車旅行記
二本立て

大塚志郎
「びわっこ自転車旅行記 琵琶湖一周編」


本日は
大塚志郎先生の
「びわっこ自転車旅行記 琵琶湖一周編」
をご紹介

同人誌
「琵琶湖一周自転車奮闘記」 収録


前作
びわっこ自転車旅行記
「びわっこ自転車旅行記」

東京 → 滋賀 

間を
自転車で走破した三姉妹

しかし
実家で油断した結果
リバウンド
リバウンドしちゃいました

っつー訳で
琵琶湖一周
琵琶湖一周
通称
ビワイチ
びわっコ姉妹
チャレンジする事に・・・

そこに登場
四女・ミチコ
四女・ミチコ

旧作
漫画家アシスタントの日常 2
「漫画家アシスタントの日常」
2巻
ミチコ
ちょっとだけ登場

このミチコ
見ての通りのコギャルで
宿題
勉強大嫌い

母親のお説教から逃げる為
ビワイチ開始
ビワイチに
参戦します・・・ママチャリで

最初こそ
仰木の里
下り坂で
ノリノリのミチコですが
息切れ
即バテバテ

それにしても
西大津
心配になるレベルの
バカですミチコ

完全に
嫌気が差して
疑問
禁句言っちゃったり

それでも
勉強嫌い
ある意味
筋金入りやなミチコ

ただ
このままママチャリで
これ以上のビワイチは無理と判断
別行動
シホのロードと交換

ここから先は

タカミ・コンチ組
タカミ・コンチ組

シホ・ミチコ組
シホ・ミチコ組

の二手に分かれます

のんびり観光の
タカミ・コンチ組に対して
シホ・ミチコ組は・・・

どうなる?
ビワイチ


といった本作

東京 → 滋賀 間は
かなりの地獄絵図でしたが
ビワイチは
一周約200キロ

滋賀県民なら
誰もが
一度はチャレンジするとか

アレっすね
成人の儀式の
バンジージャンプ
みたいな

そんなですから
タカミ・シホ・コンチは
割と余裕

今回は
教育
飽きっぽくて
何事も投げ出しがちなミチコに対する
教育的指導の意味合い

・・・説教好きだもんなぁシホ

滋賀県の
観光案内も兼ねた本作
店主オススメ

ところで
このコミックス
実は
二本立てです

もう一本は
明日の記事で